怒りを発する者は愚(ぐ)か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594045692
  • NDC分類 289.1

内容説明

就職試験に落ちつづけた男が、世界最大の企業の社長になり、民営化、国際事業展開、マルチメディア戦略に辣腕を振るうに至った、人生ドラマ。

目次

プロローグ 軒並み入社試験に落ちて、発足直後の電電公社に滑り込む
第1章 北海道の自然の中でおおらかに育つ―生い立ちから中学時代まで
第2章 血肉をつけたラグビーと寮生活―北大予科へ入学、法経学部卒業
第3章 意気に燃えて、夢中で仕事に没頭―電電公社入社、全国の現場を渡り歩く
第4章 労務困難局で労使紛争を次々解決―組合対策、ヘルメット部隊と対決
第5章 難題に真っ正面から取り組んで解決をはかる―欧米旅行、国会対策、過剰要員削減
第6章 公社の危機を救って、トップへの階段を昇り始める―「ヤミ給与」「カラ出張」問題を解決して理事に
第7章 世界最大の企業NTT誕生に貢献―常務から副社長に、エリート採用廃止、リクルート問題
第8章 社長就任、電話からマルチメディア戦略に舵を切る―分社化、国際事業展開、通信の自由化で競争激化
第9章 重圧から解放されて、自由を満喫―「社長の条件」、社外ボランティア、NTTラグビーチーム
エピローグ 「見えざる手」に導かれた半世紀

著者紹介

児島仁[コジママサシ]
1930(昭和5)年、北海道深川市に生まれる。53年北海道大学法経学部卒業後、日本電信電話公社入社。80年職員局長、83年総務理事。民営化推進の急先鋒として活躍、85年NTT誕生と同時に常務に。86年副社長、90年6月に社長に就任。海外事業の展開、マルチメディア戦略を推進する一方、在任中は分割反対の立場を貫いた。96年取締役相談役、2003年7月より特別顧問を務める