「幼児の世界」へ―ガイドは短大生の『初めての記憶』

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594045630
  • NDC分類 376.11

内容説明

あの時、その時…「幼児の記憶」が今、蘇る。フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の制作に携わり、長年幼児教育を見続けてきた著者が、収録してきた貴重な資料を一挙大公開!子供が教えてくれる大人のための幼児教育本。

目次

第1章 家族の輪の中で
第2章 幼稚園・保育園では
第3章 危ない痛い
第4章 独り立ち
第5章 楽しさにひかれ
幼児期の記憶
『ポンキッキ』の挑戦

著者紹介

楠山三香男[クスヤマミカオ]
大正15年(1926年)東京生まれ。東京高等師範学校文科二部卒業後、山崎学園富士見中・高等学校教諭。その後、早稲田大学第二文学部を卒業し、産経新聞記者へと転身。文化部、社会部、フジテレビ派遣(幼児教育番組『ひらけ!ポンキッキ』の企画)等を経て、論説委員(文教問題担当)。定年後は教育問題に関する執筆活動と玉川大学、秋草学園短期大学等で講師を務める