わくわくどうわかん<br> おとうさんの玉手箱

  • ポイントキャンペーン

わくわくどうわかん
おとうさんの玉手箱

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 91p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784593565023
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

おとうさんはくらげにのって、フワフワ龍宮城へ。ひとりでよむなら6歳から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さくらもち

3
ちいちゃんのお父さんが子どもの頃のおはなし。お父さんは夏休みの自由研究にみんながアッと驚くような作品を出したいと思い、友だちのタヌキに相談しました。お父さんの町には白ひげ神社という大きな神社があり、その床下には昔々から甚五郎というタヌキが住みついていたのです。 全ページにユーモアな挿絵がたっぷりあって、楽しい。小学校低学年くらいから。2011/08/11

lovemys

1
斬新なイラストも楽しいけど、富安さんのストーリーも楽しい♪ こんな夏休みの自由研究できるなんて羨ましいな。2020/10/20

timeturner

0
浦島太郎の現代ヴァージョン。いい加減なタヌキがいい味だしてる。土橋とし子さんの絵もすごくいいんだけど、玉手箱が文章と違っていたのが減点1かな。2014/04/06

けいねこ

0
ちいちゃんのおとうさんがこどものころのお話です。甚五郎というタヌキと友だちになったおとうさんは、甚五郎に手伝ってもらって、竜宮城の玉手箱を手に入れたのです! はらはら、うふふのお話です。こどものおとうさんも甚五郎も、いい味、だしてます。2004/10/25

2020neko

0
☆☆☆☆★4/近図。季節の本(夏休み)2008/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/42357

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。