• ポイントキャンペーン

ほるぷ創作絵本
サカサかぞくのだんながなんだ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784593560677
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

げんしじだいのだいかぞく。だんながなんだとでていった。つまをまつパパのもとに、なにやらぶきみなとおいおとがきこえてきて…。上から読んでも下から読んでも楽しい回文絵本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紫 綺

102
回文ことばあそび絵本。完璧なまでの回文が楽しい♪私もだんながなんだって思われてるんだろうな(笑)。2015/04/05

mug

59
回文だけでこんなに面白いストーリーができるなんて😲内容はまさかの、原始人夫婦の喧嘩のお話。イカを食べられて出ていく妻(笑)取り残される旦那と子どもたち。マンモスに遭遇してしまった妻。『じいのいじ』もあったけど、やっぱり旦那が…!最後は仲直り♥2020/06/11

つくよみ

59
図書館本:時は原始時代。大家族の原始人の夫婦と家族達。つまらないことから夫婦喧嘩になって、飛び出していった「つまをまつ」夫が聞いた物音は?妻のピンチに駆けつけた夫と家族一同。無事に大敵を倒してめでたしめでたし・・・と言えば普通の絵本だが、この作品のスゴイところは、全ての文章や擬音が(シンプルながら)回文で書かれていること。降るような星空も綺麗で、ハッピーエンドと相まって、なんとも楽しい気分にさせてくれた作品だった。2013/11/12

にし

51
回文のみで成り立つ本!ちちのちち 色黒いはツボリました。2014/03/16

パフちゃん@かのん変更

45
回文だけでちゃんと感動的なストーリーが構成されているのがすごい!「いかたべたかい」から始まってちょっとした夫婦ゲンカ、出ていく妻、心配するじじばば、そして実際に迫っていた危機。しかし、妻を救ったのは・・・ なかなかのお話でした。回文、恐るべし。2013/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/441313
  • ご注意事項