しろふくろうのぼうけん日記

しろふくろうのぼうけん日記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 38p/高さ 18X27cm
  • 商品コード 9784593560400
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ぼくはしろふくろう。まいごになったけど、からすっていうとりとともだちになりました。ぼくたちは、“じめんのオーロラ”をみるために大きな町にむかって、ぼうけんのたびにでた…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

6
まいごになったしろふくろうは、「地面のオーロラ」を目指してカラスとともに冒険の旅に出る。知らないことがいっぱいで、度々カラスに笑われながら、見たこともないものを知り、日記に書き付けていく。夜目しか効かないしろふくろうには、昼間の飛行は重荷だったり、知らない土地での危険に遭遇したり、けっこうな冒険だが、日記は至って淡々としたもの。自然と人間の文明が、バランスよく描かれて、冒険の新鮮な思いがよく伝わる。2015/02/18

けいねこ

0
 前作『しろふくろうのまいご日記』で、大風に飛ばされてまいごになってしまったしろふくろうが、友だちになったカラスとともに、「じめんのオーロラ」を見るために南に旅をするお話です。  夜型のしろふくろうが昼型のカラスと旅をするのだから、大変。しかも、北の海育ちのしろふくろうは、南の様子はわからないし。危ない目にもあったけど、ついに見たよ。地面のオーロラ! 夢がかなうって、いいね。2005/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/462784

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。