白泉社文庫<br> ここはグリーン・ウッド 〈第1巻〉

電子版価格 ¥580
  • 電書あり

白泉社文庫
ここはグリーン・ウッド 〈第1巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 298p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592881742
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

105
実家で母親が読んでいたのを幼少期に読んだ覚えがあるけど、LINEマンガで無料だったから1巻だけ再読。イケメンの多い男子高の寮であるグリーン・ウッドで巻き起こる青春ドタバタコメディ。若干のBLあり。あんまり覚えてなかったけれど、顔の傷がみるみる治ってしまうのは、これはもはやUMAの領域。2020/12/30

グレ

62
小学生の頃にアニメ版ばWOWOWで夢中で観ました。全寮制の名門校で保健の先生をもが男というむくつけき男子天国で巻き起こるドタバタ劇=3 だのにまさかの、ルームメイトがおお女ですとォ?!? まあその件は第1話で早々に落着するのですが、のちにまた別の禁断の甘美なBLが始まる«ボーイ・ミーツ・ボーイ»まで収録の文庫版①巻が、各社26日までの電子無料キャンペで読めました。懐かしや♬ Wikipedia先生にきいてみたらば英語版の"Here is Greenwood"なるものもありますですとお!??絶対読みたい!!2019/11/25

はるき

34
中学の夏休みにアニメを観て、コミックスを大人買いした懐かしい思い出がある。名門男子校の先輩後輩四人組が中心に織りなすボーイズ・ライフ。寮生活も先輩後輩も同室の仲間も全部、作品を構成する全てが眩しくて堪らなかった。薄幸と言われるわりに周囲に愛されイジられる主人公・蓮川君が可愛いったら無い。2016/07/05

瀧ながれ

30
歯医者の待合室で再読。やはり一話の、男子トイレで瞬とはちあわせになる蓮川から、光流せんぱいへの一撃までのクライマックスは見事!最初はどんな気持ちで読んだっけな。光流・忍コンビをただのいい人だと思っていたか、瞬の性別にいつ気付いたか…、忘れてるのがちょっと残念です。話のテンポのよさと細かいギャグが、何度読んでも楽しくて、ミエコさん登場回 でカメラを粉々にする忍せんぱいと、手塚渚登場回で車に横線引っぱる忍せんぱいが好きです(笑)。2015/09/02

薫子

25
読メ始める前に読了済。10年以上ぶりの再読。いやーーーーー面白いね!!!中学の時に初めて読んで、寮生活に憧れを抱いたきっかけの作品。大学で実際に寮に入ったけど、やっぱ楽しかったよなぁ。普通の学校の友だちとはまた違くて、でも家族って訳でもなくて、不思議な距離感で。以前は光流先輩派だったけど、今なら断然古沢先輩だな。実家に帰ったら探して全巻読破しよう。2020/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/524880

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。