白泉社招き猫文庫<br> ジロキチ―新説鼠伝

電子版価格 ¥682
  • 電書あり

白泉社招き猫文庫
ジロキチ―新説鼠伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831174
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

文政の世に現れた庶民のヒーロー・鼠小僧次郎吉の活躍を、これまでにない斬新な解釈で描く意欲作。博打狂いでケチの上に女好き、でも、どこか憎めないこの男、いったい何故に盗みを働くのか──!?
2015年7月刊。

内容説明

時は文政。庶民には倹約を強い、己は贅沢三昧の将軍・家斉の治世に、救世主のごとく現れた一人の盗人―次郎吉。実は、盗んだ金子を誤って長屋にばら撒いたことから、英雄視されるハメになってしまったのだ。ケチで女好き、でも、どこか憎めないこの男、いったい何故盗むのか―!?新たな解釈で蘇った“鼠小僧”の活躍がここに!!文庫描き下ろし。

著者等紹介

富沢義彦[トミサワヨシヒコ]
宮城県出身。漫画原作、アニメ脚本、舞台の作・演出を手掛ける

松田朱夏[マツダシュカ]
大阪府出身。作家。ノベライズ、漫画原作・脚本の名手でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

矢代

7
お手軽に読める鼠小僧って感じですかね。なんか物足りない。2016/03/11

さの棒術

2
エンタメ感たっぷりの時代小説。暇つぶしの読み物としては申し分無いです。まだ続きそうな終わり方。2015/08/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9776454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。