白泉社招き猫文庫<br> 半七捕物帳 リミックス!

個数:

白泉社招き猫文庫
半七捕物帳 リミックス!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 05時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 220p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831099
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

不穏な噂がつきまとう謎の老婆、母親殺しの疑いをかけられた娘、雪だるまの中から発見された男の死体―。江戸の町に次から次へと湧き起こる難事件に半七の推理が冴え渡る。探偵小説の元祖『半七捕物帳』が、リミックス版として現代に蘇る!『石燈籠』他、傑作五作品を収録。現代的な表記、意訳、解釈を織り交ぜ、新たに編集した文庫版。

著者紹介

岡本綺堂[オカモトキドウ]
1872年、元幕臣の長男として東京都で生まれる。新聞記者として勤務する傍ら、文筆活動を開始。小説のほかに新歌舞伎の作者としても有名。1939年没

五十嵐佳子[イガラシケイコ]
ライター、作家。ノベライズの名手でもあり、数々の人気作のノベライズを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

御存知、綺堂の半七が現代に蘇る! ノベライズの名手五十嵐佳子が原著を翻案。「石灯籠」「熊の死骸」ほか傑作5篇を収録。