白泉社招き猫文庫<br> 双燕の空

電子版価格 ¥704
  • 電書あり

白泉社招き猫文庫
双燕の空

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831044
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

江戸初期、幕府の基礎を築いた名老中と言われた阿部忠秋。彼が育てた数多くの孤児の中の二人―柳之介と秋太。二人は反発しあいながらも力を合わせ、柳之介は鍛え上げた剣術、秋太は明晰な頭脳で、様々な困難に立ち向かう。「誇り高き心」と「幽玄なる智」―異なる才を持ち、強き絆で結ばれた二人の若き男達の物語。文庫書き下ろし。

著者等紹介

子安秀明[コヤスヒデアキ]
1978年7月27日生まれ、群馬県出身。千葉大学文学部史学科卒。アニメ・漫画脚本等で主に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

agiagi

2
舞台は江戸初期。孤児として育ち元服をひかえた柳之助と秋太。真面目で、優等生の柳之助は剣で…危なげな生き方をしている秋太は頭脳で…困難に立ち向かう。よくあるベタな話ではあるが、悪くはなかった。2015/06/10

へへろ~本舗

2
時代小説バディ物。「百合若」で椿説弓張月を思い出してしまった。全然関係ないけど。2014/11/22

つめ

1
こころここにあらずのまま長屋に戻った柳之介〜…ん?屋敷では?これは序編という感じなのでこの後が気になる。いつ飛べるのか。2017/11/07

ひびき

0
これ、続くんですよね?大人になりかけの二人の少年が、己の生まれや境遇に抗いつつ、最後にはこれから自分が進むべき道を見つけるまでの話。今後、この二人がどのような道を歩むのか気になります。2015/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8706932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。