花とゆめコミックススペシャル<br> かげきしょうじょ!! 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥620
  • 電書あり

花とゆめコミックススペシャル
かげきしょうじょ!! 〈2〉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月23日 22時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 140p
  • 商品コード 9784592217275
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「お前トップスターにはなれないよ」と先生に言われショックなさらさ。夏休み、同期の愛ちゃんと共に浅草に戻ったさらさは、幼馴染の歌舞伎役者・暁也と再会し…!?未婚の女性だけで構成された『紅華歌劇団-こうかがげきだん-』のキラキラ音楽学校ライフ第2巻!!
2016年9月刊。

斉木久美子[サイキクミコ]

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

南北

51
夏休みになり、さらさは東京に帰省し、愛も同行することになる。そこでさらさの過去が回想されることになるが、このストーリー展開はうまい。子どもの頃、日舞を習い、歌舞伎座の舞台にも立ったことがあるさらさが助六への道を拒絶されたところは、リサ先輩にオスカルになれないと言われて泣き出すところと二重写しになる。男性しか舞台に立てない歌舞伎と女性しか舞台に立てない紅華歌劇を対比させながら明るいだけのように見えたさらさのもう1つの側面を明らかにしていくところが楽しめる作品だと思う。2021/07/27

よっち

41
帰省してやっぱり地元では人気者なんだなと改めて感じたさらさ、彼氏と呼ぶ暁也の過去エピソード回。さらさと暁也がそれぞれ抱える複雑な事情と、二人が悲しい出来事を乗り越えて今があるのは分かったけれど、それがどうなって今に至るのかという一番肝心な部分が描かれてない(苦笑)まあそれは後々のお楽しみということなんでしょうね。愛がさらさ好きすぎていちいち可愛くなってる件w2018/09/17

瀧ながれ

33
さらさと歌舞伎との関係、彼女がなぜ「助六」に思いを残すのかが語られる、ただし読者にだけ。さらさと親しくなりたい愛ちゃんは、まだそのあたりをまったく知らないままで、でもラストでいいセリフを(真っ赤な顔で)言って、この巻をきっちり閉めてくれます、いい子! ただ今巻のエピソードを読むと、さらさと暁也くんはカップルには見えなくなります。幼馴染みから近づけてない気がします、そして近づく気もないように見えますよ、暁也くん。なに考えてんだろ。煌三郎さんは色っぽいよなあ~。2016/09/19

リラコ

28
やっぱりさらさちゃんは只者ではないことが判明。子どもの頃から。歌舞伎役者を目指す子役時代の暁人君が抱える鬱屈した想い。ああいう気持ちを抱かせる存在っているよなぁ。光が強すぎる反面影もできる。しかしその影に本人は自らが輝いているから気づかない。そして歌舞伎を観て育っているから、完コピが良しと思っていたんだね。更に体幹の力の良さといったら。舞台でも体感が優れているジェンヌさんは同じ踊りでもすぐわかる。今の月組のありちゃんみたいに。それから、新幹線のなかでトップコンビに偶然出逢うとかありえない設定。2021/09/07

本木英朗

26
「お前トップスターにはなれないよ」と先生に言われショックなさらさ。夏休み、同席の愛ちゃんと共に浅草に戻ったさらさは、幼馴染の歌舞伎役者・暁也と再会し……という2巻である。なるほどねえ、そう来たか。浅草編と言っても言いなろうか? 十五代目・白川歌鷗とか白川煌三郎とかもいるようだしねえ。……とりあえず以上です。2021/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11113071

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。