ヤングアニマルコミックス<br> 3月のライオン 〈16〉

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり

ヤングアニマルコミックス
3月のライオン 〈16〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 08時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784592160267
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

12月。
年末に向けて、冬が本気を出して来る季節。クリスマス。そして年越し。
川本家で過ごす3年目のお正月は、ジグソーパズルを皆で囲んで。
時に惑いながらも、あたたかな幸せをかみしめてゆく。
零と三姉妹の日々はゆっくりと、着実に進んでゆく。
一緒に、考えよう。一緒に歩いて行こう。
一方、白熱する獅子王戦・決勝トーナメント。
零、二海堂、重田…互いに高め合い、切磋琢磨を繰り返して来た島田研の弟分たちが、盤上で熱い火花を散らす。
見据える先は、師との公式戦という舞台。
長い時間を共に歩んで来た同士が、その日々に見つけた答えとは――。
2021年9月刊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

172
表紙が暗いから暗い話かもと覚悟して読んだら全然違った。良かった、、2人が幸せそうで。そんな2人を取り巻く環境も変化を始めるけど努力をしようとして、、たまに変な誘惑もあったけどww爺さんの「キタコレ」とか爆笑しちゃったよ。でも、東京で店舗2件分の土地か、、大変だよな。それでもやれる事は多い土地柄だし銀座で生き抜いたテクのある人もバックに居るし?なかなか面白そうじゃん?それを彼を抜きにして成立させようするのが凄く良い。誘惑に動揺する2人も好きだけどねw養子!お前は天才か!?ww名人の秘密基地も良かったw2021/09/29

マッピー

158
ここしばらく続いていた、川本家での日常から、いよいよまた将棋の世界へと話が動く。どこにも居場所のなかった、将棋しかなかった桐山零が、多くのことを経験する中で居場所を作り、それでも将棋を続ける意味をこれからは考えていかなければならないのだろう。そんな桐山の変化を、対局しながら見抜く二海堂のモノローグが好き。ふたりとも、よくここまで頑張りましたね。さ、また最初から読みなおそう。2021/09/30

Die-Go

155
ある少年が、失ったものを取り返して行くマンガ。前半は将棋とは離れた穏やかな物語が続くが、後半になってようやく勝負の世界へと駆け込んでいく。れいとひなちゃんの仲は深まっていく。そして、そめじいとみさきおばさまの陰謀も密かに進んでいく(笑)★★★★☆2021/09/30

ちいこ

149
ありがたいことに本屋さんで早売りしていたので購入。季節が冬だったからか、静かであったかくて、泣きそうになった。2021/09/29

本読みたぬき

144
仕合せになった桐山君。宗谷名人の家の話とか出てきたのでもう少し続きそうだ。可愛いもの一杯で少女漫画のようだけどこれはやはり青年誌掲載、男性からみたファンタジーになってるなあ。先崎先生の解説は本格的、かつ字が小さ過ぎる(;'∀')2021/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18408758

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。