コミック版世界の伝記<br> ジェンナー

個数:
  • ポイントキャンペーン

コミック版世界の伝記
ジェンナー

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784591169575
  • NDC分類 K289
  • Cコード C8323

出版社内容情報

18世紀のヨーロッパで何千万人もの命を奪った感染症「天然痘」。その恐るべき病にに立ち向かい、世界で初めてのワクチンを開発した医師、エドワード・ジェンナーの生涯に迫ります。イギリスのいなか町で育った少年時代から、医師修行中に人生を変える気づきを得た青年時代、そして恩師ジョン・ハンターとの絆や偏見との戦いまで、彼が偉業を成し遂げるまでの道筋が、漫画と記事でよくわかります。

内容説明

おそろしい感染症「天然痘」が流行する18世紀のイギリス、のどかな田舎町で自然にかこまれて育ったジェンナーは、医師をめざして修業をはじめます。やがて医師として開業したジェンナーは、修業時代の小さな気づきと、医学の師の教えから、世界初の「ワクチン」を発見するのです。

目次

第1章 雨の兆し
第2章 セアラのうわさ話
第3章 ジョン・ハンター
第4章 ハンターの真実
第5章 バークレイの町医者ジェンナー
第6章 世界初のワクチン
ためになる学習資料室

著者等紹介

岡田晴恵[オカダハルエ]
医学博士。厚生労働省国立感染症研究所ウイルス研究員などをへて、現在、白鴎大学教育学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えすてい

10
コロナ禍の中刊行されたジェンナーの伝記は、知名度の割には今までほとんど取り上げられたことのない人物だろう。人類が唯一撲滅に成功した感染症が天然痘だけだが、そのワクチンの開発者としての功績の強調よりも、当時のヨーロッパの医学界や医者の姿として、自然科学(もとい博物学)の最先端をゆくステータスとして書かれてるように思われる。だから、種痘に関しては最後の章にまとめられているくらいである。だが、ワクチンの父以外のジェンナーに関しては日本ではほとんど知られていないので、入門編としては大人にも分かりやすい伝記だ。2021/10/21

まげりん

6
この本は今買うべきだろう!今読ませずにいつ読ませる!と勤務校に購入。ワクチンって弱毒化したとはいえ病原菌を入れるって、何にも知らない時代にこれに気づき実験するって怖かったろうなあと思う。最後はうるっと来ました。私はギリギリ種痘をしてないはず(調べたらしてる世代だった)だが、母からは「フォークみたいな針刺すのよ」と教わった。早くコロナが収束して欲しいと思いつつ、医療従事者及び研究者の皆さんに感謝とエールを送りたいと思った新型コロナのワクチン2度目の副反応から復活した夜に読了。2021/08/25

二条ママ

5
長女小5。図書館本。読メー友のコメントを見て予約した本で、やっと回ってきた。すごい人だよ、と娘が一言のコメント。2021/10/20

Eri

3
娘小3図書館。 このコロナ禍で、次はジェンナーの伝記にしよう!と思って出版したポプラ社はスゴイ!! 観察し、それを実験することは、今では当然だと考えられているけれど、この時代では難しかっただろうし、それでもやり遂げたジェンナーと、影響を与え同士でもあったハンターが素晴らしい。 半ワクチン派の人にも読んで欲しいけれど、そういう人は読まなさそうなんだよねぇ。 ハンターがモデルになったと言われる『ドリトル先生』も読んでみたいな。確か家にあったはず……2021/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18323874

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。