ポプラ文庫<br> 宵闇の酒呑童子―江戸南町奉行・あやかし同心犯科帳

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ポプラ文庫
宵闇の酒呑童子―江戸南町奉行・あやかし同心犯科帳

  • 永山 涼太【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • ポプラ社(2019/10発売)
  • ウェブストア ポイント5倍キャンペーン,夏のジャンル別プラスポイント(文庫)
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年08月13日 01時04分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 375p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591164037
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「化物憑物改方」という奇妙な肩書を持つ、孤高の同心・望月栄次郎と、名奉行の次男で直心影流の使い手・筒井十兵衛。紺屋町界隈に夜な夜な現れるという「酒呑童子」の謎を解くべく奔走する二人。そこには哀しい物語が隠されていた…。人気シリーズ待望の続編!

著者等紹介

永山涼太[ナガヤマリョウタ]
1988年生まれ。「龍へ向かう」で第五回ポプラ社小説大賞奨励賞を受賞。「御浪人栄達指南帳」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

品川にある建物の中で行われているという「地獄講」なる不気味な催しの秘密を化物憑物改方の二人が暴く!