革命―仏大統領マクロンの思想と政策

個数:

革命―仏大統領マクロンの思想と政策

  • ウェブストアに47冊在庫がございます。(2018年06月24日 07時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591158357
  • NDC分類 312.35
  • Cコード C0023

内容説明

自らが語る生い立ち、フランス再興戦略、欧州の政治・経済の展望。世界の変化を掴む必読書。

目次

第1部 思想(私は何者か;私が信じるもの;私たちフランス人は何者なのか? ほか)
第2部 戦略(未来への投資;フランスで生産し、地球を守ること;すべての子供たちに学ぶ機会を ほか)
第3部 未来(フランスの意志;いかにしてフランス国民を守るか;運命をコントロールする ほか)

著者等紹介

マクロン,エマニュエル[マクロン,エマニュエル] [Macron,Emmanuel]
第25代フランス大統領。1977年生まれ。フランス北部アミアン出身。パリ第10大学哲学修士号取得。パリ政治学院、国立行政学院(ENA)を卒業。2004年にフランス財政監査総局の財政監察官となる。2008年にロスチャイルド投資銀行であるロチルド&Cieに入行。2012年からオランド前大統領の側近を務める。2014年に経済・産業・デジタル大臣に就任。「経済の成長・活動・機会平等のための法案」いわゆる「マクロン法」を提出し、2015年に発効された。2017年、39歳の若さで大統領に就任

山本知子[ヤマモトトモコ]
仏語翻訳家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。東京大学新聞研究所研究課程修了

松永りえ[マツナガリエ]
仏語翻訳家。上智大学外国語学部フランス語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

39歳でフランス大統領になったマクロン氏の自著。知られざる生い立ちから、フランスの再興戦略、欧州の政治・経済の展望を語る【フランス大統領・マクロン氏 唯一の自著!】

フランスはなぜ、39歳の大統領を選んだのか――?

移民・難民の受け入れ反対や、極右政党が台頭する中、
2017年のフランス大統領選挙では、無所属のマクロン氏が選ばれた。
その知られざる生い立ちから、
フランスの再興戦略、欧州の政治・経済の展望をマクロン氏本人が熱く語る。

【解説】
●池上彰
フランス革命を実現したフランスだからこそ、グローバリズムの波に翻弄される今、マクロンは、新たな政治参加(アンガージュマン)による「フランス革命」を実現しようではないかと呼びかけている。(中略)
日本でもアンガージュマンは実現するだろうか。

●増田ユリヤ
社会が低迷し、政治(や政治家)に対する評価も厳しくなる中で、ここまで現実を直視し、問題提起をストレートに口にできるマクロン大統領のような新しいリーダーを世に送り出すことができる国。それこそが、革命によって民主主義を勝ち取ったフランスの底力なのだろう。

【プロフィール】
エマニュエル・マクロン
第25代フランス大統領。1977年生まれ。フランス北部アミアン出身。パリ第10大学哲学修士号取得。パリ政治学院、国立行政学院(ENA)を卒業。2004年にフランス財政監査総局の財政監察官となる。2008年にロスチャイルド投資銀行であるロチルド&Cieに入行。2012年からオランド前大統領の側近を務める。2014年に経済・産業・デジタル大臣に就任。「経済の成長・活動・機会平等のための法案」いわゆる「マクロン法」を提出し、2015年に発効された。2016年、政治グループ「En Marche!(前進!)」を結成。閣僚を辞任した後、2017年大統領選挙への立候補を表明する。2017年5月の決戦投票にてマリーヌ・ル・ペン候補(国民戦線党首)をやぶり、39歳の若さで大統領に就任した。翌月に行われたフランス国民議会(下院)選挙で、「前進!」を母体とした新党「共和国前進」は中道政党である「民主運動」と連立を組み、両党で定数の6割を超える350議席を獲得した。

エマニュエル・マクロン[エマニュエルマクロン]
著・文・その他

山本 知子[ヤマモトトモコ]
翻訳

松永 りえ[マツナガリエ]
翻訳

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件