ポプラ社ノンフィクション<br> 転んでも、大丈夫―ぼくが義足を作る理由

個数:
  • ポイントキャンペーン

ポプラ社ノンフィクション
転んでも、大丈夫―ぼくが義足を作る理由

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月28日 00時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591150726
  • NDC分類 K494
  • Cコード C8095

出版社内容情報



臼井 二美男[ウスイフミオ]

目次

第1章 義肢装具士の仕事(義足のある生活とない生活;おしゃれもスポーツも楽しめる;海水浴も、どうどうと ほか)
第2章 義足とのであい(「一生の仕事」をさがして;高橋先生の義足の思い出;鉄道弘済会をたずねる ほか)
第3章 パラリンピックへの道(新たな才能とであう;サッカー一色の生活から陸上へ;パラリンピック日本代表に ほか)

著者等紹介

臼井二美男[ウスイフミオ]
1955年群馬県生まれ。1983年から財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センター(現義肢装具サポートセンター)で義足を作りはじめ、作った義足は1000本以上。1989年よりスポーツ義足を製作。1991年に陸上クラブ「ヘルスエンジェルス」を創設。2000年のシドニー大会より、パラリンピックの日本代表選手のメカニックとして同行。スポーツのほかにも、義足をつうじてアートやファッション界とのコラボレーション、大学との共同研究など、活躍の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えりこんぐ🐤

64
小5娘の読書感想文課題本。うちにも何年も前からお世話になってる装具士さんがいる。これまた良い人で、、娘の身体の特性は理解してるし、希望は聞いてくれるし臼井さんと全く同じ! 本当に頭が下がります。この様な人達の頑張りが、たくさんの人達に伝わってほしい。2017/08/19

☆よいこ

63
現在60歳のベテラン義肢装具士の臼井二美男さんの子供向けノンフィクション。パラスポーツを支える、アスリートのための義肢を作る臼井さんの熱意に胸が熱くなる。臼井さんがこの仕事に出会ったのは28歳の時。結婚するために、フリーターを辞め手に職を付けようと職業訓練校を見に行って興味を持った。「なんでもやってみなけりゃ、わからない」▽世界が広がる気がした2020/07/25

スノーマン

28
小5息子読書感想文用。大人の私でも読んだ後には、今までより世界が広がった気持ちになる。『出来ない』って簡単に口にしてないだろうか。義足をつけることになった、ここに出てくる人たちみんな、絶望感を味わいながらも働くことも旅行することも、走ることも跳ぶことも『出来る!』という強い気持ちが溢れている。それをサポートする臼井さんの仕事ぶりもまた素晴らしい。こういう努力を重ねて、どんな人もスポーツや娯楽を楽しめる社会になりつつあるのかもしれないと思うと、あまりにも自分自身が漫然と毎日を過ごしていないかと反省する。2017/08/19

のり

22
高学年課題図書。義肢装具士の臼井さんのお話だが、臼井さんに義肢を作ってもらった方からの話や、義肢がどうやって作られ、それによってどんなに助けになっているか、とてもわかりやすい。感想文書きやすいと思う。2017/06/27

内藤 南

20
淡々と熱心に義足を作り続ける臼井さん。人を思う心の熱さが伝わる本。2018/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11019277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。