ポプラ社ノンフィクション<br> 転んでも、大丈夫―ぼくが義足を作る理由

個数:

ポプラ社ノンフィクション
転んでも、大丈夫―ぼくが義足を作る理由

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2017年10月24日 19時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591150726
  • NDC分類 K494
  • Cコード C8095

目次

第1章 義肢装具士の仕事(義足のある生活とない生活;おしゃれもスポーツも楽しめる;海水浴も、どうどうと ほか)
第2章 義足とのであい(「一生の仕事」をさがして;高橋先生の義足の思い出;鉄道弘済会をたずねる ほか)
第3章 パラリンピックへの道(新たな才能とであう;サッカー一色の生活から陸上へ;パラリンピック日本代表に ほか)

著者紹介

臼井二美男[ウスイフミオ]
1955年群馬県生まれ。1983年から財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センター(現義肢装具サポートセンター)で義足を作りはじめ、作った義足は1000本以上。1989年よりスポーツ義足を製作。1991年に陸上クラブ「ヘルスエンジェルス」を創設。2000年のシドニー大会より、パラリンピックの日本代表選手のメカニックとして同行。スポーツのほかにも、義足をつうじてアートやファッション界とのコラボレーション、大学との共同研究など、活躍の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



臼井 二美男[ウスイフミオ]