ポプラ社の絵本<br> つなみてんでんこ はしれ、上へ!

個数:

ポプラ社の絵本
つなみてんでんこ はしれ、上へ!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月21日 08時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 23X28cm
  • 商品コード 9784591132203
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

内容説明

2011年3月11日。東日本大震災のあの日、大津波をみんなで生きのびた釜石の子どもたちのドキュメント。

著者等紹介

指田和[サシダカズ]
出版社で子どもの雑誌、家庭雑誌などの編集を経たのち、フリーとなる。いのちや平和、自然に関するテーマにひかれ、取材し作品にしている

伊藤秀男[イトウヒデオ]
画家・絵本作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

89
海に生きる祖父から孫へ伝えられてきた『つなみてんでんこ』。地震が来たら津波が来る。そして【あの日】がやってきた……。津波警報のサイレンが鳴り響く中、避難する子供たちの姿を描いた絵本。様々な震災関連本が出版されても、この絵本の企画はなかなか受け入れられなかったそうだ。喪失感に寄り添うというよりは、自然災害に備え命を守る心構えを育てる事をめざし描かれた本。震災直後に受け入れられるのは難しかったと想像する。被災した親戚の支援をきっかけに、今も東北で復興の手伝いを続けている作者のメッセージ。2013年2月初版。2016/02/26

パフちゃん@かのん変更

59
泣けます。3.11の大震災の日、みんなで2kmほど走って生きのびた釜石の子ども達の話。小学生の目で書いているが、中学生が小さい子の手を引いてくれたりかばってくれたりしていた様子がすばらしい。この子たちが助かってよかった。この絵本はこれからも読み継がれ、語り継がれて行ってほしい。2015/03/04

アクビちゃん

40
【図書館】実話なので、あの日の緊迫する様子に思わず握りこぶしを作っていました。脱げる上履き、上級生が下級生の手を引き、上へ上へと走ります。走って逃げる様子をみて、大丈夫だと思っていた老人も逃げます。自然の脅威を忘れ「大丈夫じゃない〜」と油断してはダメですね。ラストのおじいちゃんの言葉「海が悪いんでねぇ。自然はこういうものなんだ。」 2018/04/08

たまきら

37
10年前、おなかに娘がいました。あの日の話を娘とします。毎回毎回、そして福島のこと、東北の友人たちのこと…。この本の子どもたちの体操服が、まるで水に飲まれているかのようで怖かった。いまだに東京に住んでいる自分ですら、怖い。怖いけれど、私たちは忘れずに前に進んでいかないといけない。これからも伝え続けていきたいことです。2021/03/27

みさどん

29
津波の避難の様子を伝えてくれる絵本。子ども向けなので、辛すぎる設定ではない。だから、この絵本で少しでも緊迫した様子や心細さ、辛さなどを感じてもらいたい。そして避難訓練や実際の災害に少しでも役に立てたいという思いで読み聞かせできる。出版してもらってよかったと思う。父さんが泣くって、子どもにはしみる。2016/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5853044

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。