ポプラ社ノンフィクション<br> 一生懸命―相撲が教えてくれたこと

個数:
  • ポイントキャンペーン

ポプラ社ノンフィクション
一生懸命―相撲が教えてくれたこと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月14日 04時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 151p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591131657
  • NDC分類 K788
  • Cコード C8095

内容説明

わずか22歳で横綱に昇進し、22回もの幕内優勝を果たした平成の大横綱貴乃花の強くて、たくましくて、まっすぐな生き方。日本人がほこりをもつためのメッセージ。

目次

プロローグ 痛みにたえて、最後の優勝
第1章 強い大関の父親にあこがれて
第2章 いざ、大相撲の世界へ
第3章 父を越える横綱の地位へと
第4章 横綱としての孤独な戦い
第5章 引退、そして次の世代のために
おわりに 日本の将来をになうみなさんへ

著者紹介

貴乃花光司[タカノハナコウジ]
1972年、元大関貴ノ花の二男に生まれる。15歳で大相撲に入門。最年少関取、最年少幕内優勝など、数々の最年少記録を更新し、わずか22歳3か月で第65代横綱に推挙。横綱昇進後も優勝を重ね、当時歴代4位となる22回の幕内優勝を果たす。2003年1月の引退後は、貴乃花部屋の親方として、後継の指導にあたるかたわら、2010年には日本相撲協会理事に就任した。健康な生き方を目指し、相撲の四股の効能を取り入れたエクササイズ「シコアサイズ」を考案、その普及にもつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

平成の大横綱貴乃花が、一生懸命相撲道に打ちこんだこれまでをふりかえり、子どもたちへ強く生きるためのメッセージを伝えます。