手をつないで見上げた空は―認知症の母からの贈り物

個数:

手をつないで見上げた空は―認知症の母からの贈り物

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月19日 15時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 171p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591130889
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0095

内容説明

「本当は認知症の母に私が支えられてきたのです」。詩人・藤川幸之助がつづる、胸ゆさぶる感動の言葉。

目次

母からの手紙(手の温かさ;家族;消しゴム;少年と母と;こころ)
人生の贈り物(母への思い;母が認知症を患った頃;父の死;長崎に連れてくる;妻の死;よく眠る母の毎日)

著者紹介

藤川幸之助[フジカワコウノスケ]
詩人・児童文学作家。1962年生まれ。長崎大学教育学部修士課程修了。日本児童文学者協会会員。認知症の母に寄り添いながら、いのちの尊さや障害に対する理解、思いやる心の大切さを伝える講演や執筆を続け、認知症についての理解を広める活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

認知症の母と共に生きる家族の心の葛藤、悲しさ、混乱、喜びを通して、かけがえのない生命のぬくもりを伝える感動の詩とエッセイ。2