つむじダブル

個数:

つむじダブル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月17日 17時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591130698
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

人気作家二人がつむぐ話題の合作。兄妹それぞれの想いが胸に響く、やさしい家族の物語。

著者紹介

小路幸也[ショウジユキヤ]
1961年、北海道生まれ。2002年『空を見上げる古い歌を口ずさむ』でメフィスト賞を受賞し、翌年デビュー

宮下奈都[ミヤシタナツ]
1967年、福井県生まれ。2004年「静かな雨」で文學界新人賞佳作に入選。2012年『誰かが足りない』で本屋大賞第七位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人気作家二人がつむぐ話題の合作! 小路幸也が兄の視点、宮下奈都が妹の視点で描く、家族の「ひみつ」の物語。

本邦初!? 人気作家二人がつむぐ話題の合作!
小路幸也が兄の視点、宮下奈都が妹の視点で描く、家族の「ひみつ」の物語

小学生のまどかと高校生の由一は、年の離れた仲のよい兄妹。ふたりとも、つむじがふたつあり、お母さんは「つむじダブルは幸運の証」と子どもたちに話している。ある日、まどかがひとりで留守番をしていると、ひとりの女性から電話がかかってきた。お母さんは知らないひとだと言うのだけど、なんとなく様子がおかしくて――兄妹それぞれの想いが胸に響く、やさしい家族の物語。

僕も宮下さんも、地方で暮らす普通の親です。
二人で描いた<家族の物語>、一生の宝物になりました。――小路幸也

自分ひとりだったら決していかない方向へ物語が広がりました。 
妹まどかと兄ユイチのパートを合わせると、わくわくが溢れ出します。――宮下奈都