ポプラポケット文庫<br> 開店(オープン)!メタモル書店〈1〉わたしの話が本になる!?

個数:
  • ポイントキャンペーン

ポプラポケット文庫
開店(オープン)!メタモル書店〈1〉わたしの話が本になる!?

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年09月22日 14時05分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591130346
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

ガード下の商店街に、ある日突然あらわれたふしぎな本屋さん。金色の看板がかかったとびらをあけると、子どもの兄弟が店番をしていて…。わたし、そこでひらかないし読めない本をもらったんだけど、これがすごい本だったの!ちょっぴり怖くてふしぎな新シリーズ!小学校上級~。

著者等紹介

関田涙[セキタナミダ]
1967年、神奈川県生まれ。2003年『蜜の森の凍える女神』で第28回メフィスト賞を受賞しデビュー

濱元隆輔[ハマモトリュウスケ]
1981年、福岡県生まれ。漫画家、イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ガード下の商店街にある日突然あらわれたふしぎな本屋。わたし、そこで、ひらかないし読めない本をもらったんだけど・・・。