海辺の博覧会

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591098844
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

栃錦と若乃花、ローマ・オリンピックに秋祭り、ソ連の月面観測用ロケット・ルーニク3号―。日本中が高度経済成長への期待に沸き、誰もが精一杯に、明るく暮らしていた昭和30年代の四国・香川県の海辺の町。小学生たちをめぐる「事件」と大人顔負けの活躍を描いた連作短編集。

著者等紹介

芦原すなお[アシハラスナオ]
1949年香川県生まれ。72年早稲田大学文学部卒。86年『スサノオ自伝』で小説家デビュー、90年に『青春デンデケデケデケ』で文藝賞、翌年に直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。