質的調査の方法―都市・文化・メディアの感じ方 (第3版)

個数:

質的調査の方法―都市・文化・メディアの感じ方 (第3版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589041906
  • NDC分類 361.9
  • Cコード C1036

出版社内容情報

質的調査に焦点をあわせた定評書に、新たにSNSを駆使した調査の方法、分析、考察の手法をくわえてヴァージョンアップ。第一線で活躍する調査の達人たちがその「コツ」を披露する。社会調査士資格取得カリキュラムF・Gに対応。

目次

第1部 質的調査への入り方(質的調査へのいざない―すぐ近くにある調査の扉を開けてみよう;質的調査の歴史と考え方―「調べること」のおもしろさを深めよう;質的調査の特徴・魅力・難しさ―調査をはじめる前に)
第2部 質的調査の進め方(観察法―まず「日常」を記録しよう;参与観察法―「バイク便ライダー」の世界をどのように知るか?;インタビュー法―「エンコー」から何がみえるか?;ライフストーリー法;雑誌分析法;文化資料分析法;映像分析法;ソーシャルメディア分析法)
第3部 質的調査のまとめ方(質的調査と調査倫理―社会的行為としての社会調査;質的調査の表現とふりかえり―調査の「終わり方」の重要性)

著者等紹介

工藤保則[クドウヤスノリ]
1967年生。甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学/博士(社会学)。龍谷大学社会学部教授

寺岡伸悟[テラオカシンゴ]
1964年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了/博士(文学)。奈良女子大学文学部教授

宮垣元[ミヤガキゲン]
1970年生。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士後期課程単位取得退学/博士(政策・メディア)。慶應義塾大学総合政策学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。