大学の危機と学問の自由

個数:
  • ポイントキャンペーン

大学の危機と学問の自由

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 62p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589040268
  • NDC分類 377.1
  • Cコード C1032

出版社内容情報

「学問の府」であるはずの大学が、いまサバイバル時代を迎え危機に瀕している。その危機のほころびとして大学権力が教員を排除するリアルな実態とその深刻さを問うとともに、本来の大学の公的役割や倫理の構築を提言する。

目次

序章 大学教授とは何か?
第1章 明治学院大学「授業盗聴」事件とその後
第2章 大学人の理性の「公的使用」
第3章 国立大学法人化による教授会運営の変化―教育学部を例として
第4章 岡山短期大学「障害者差別」事件
終章 人間学的“学問の自由”を求めて―軍産官学連携への警鐘

著者等紹介

寄川条路[ヨリカワジョウジ]
明治学院大学教養教育センター教授。1961年生。専攻は哲学・倫理学

石塚正英[イシズカマサヒデ]
東京電機大学理工学部教授。1949年生。専攻は社会哲学

小川仁志[オガワヒトシ]
山口大学国際総合科学部教授。1970年生。専攻は公共哲学

野中善政[ノナカヨシマサ]
宮崎大学名誉教授。1947年生。専攻は環境学

福吉勝男[フクヨシマサオ]
名古屋市立大学名誉教授。1943年生。専攻は哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。