法律文化ベーシック・ブックス HBB+<br> ジェンダー法学入門 (第3版)

個数:

法律文化ベーシック・ブックス HBB+
ジェンダー法学入門 (第3版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784589040152
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C1032

目次

第1部 ようこそジェンダー法学へ(ジェンダー法学の基礎知識)
第2部 ジェンダー主流化にむけて(国際社会の動向とジェンダー主流化の展開;人権とジェンダー;性の多様性)
第3部 身体と性(女性に対する暴力;セクシュアル・ハラスメント;性的自己決定権の侵害;売買春と人身取引;性と生殖の権利)
第4部 親密圏(家族法とその課題;離婚をめぐる諸問題;親子関係と生殖補助医療;親密圏における暴力)
第5部 労働(労働者保護の基本;雇用における差別;ワーク・ライフ・バランス;労働法の保護から排除される労働者)

著者等紹介

三成美保[ミツナリミホ]
奈良女子大学生活環境学部教授

笹沼朋子[ササヌマトモコ]
愛媛大学法文学部講師

立石直子[タテイシナオコ]
岐阜大学地域科学部准教授

谷田川知恵[ヤタガワトモエ]
一橋大学ほか非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ジェンダー・バイアスに基づく差別や法制度への影響を明らかにし、社会の常識を問い直す。「性の多様性」の章を新たに設け、LGBT、SOGIの課題についてより詳しく解説。2015年以降の法や判例、社会変化を反映し、バージョンアップ。