貧困と生活困窮者支援―ソーシャルワークの新展開

個数:

貧困と生活困窮者支援―ソーシャルワークの新展開

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月22日 10時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589039569
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3036

目次

序 貧困と生活困窮者支援をめぐる今日的課題
第1部 問題解決しない支援(困窮者支援における伴走型支援とは)
第2部 生活困窮者自立支援における家計相談支援(背景と相談者の実態―グリーンコープの実践から;相談事例から考える―支援の実態と課題;ソーシャルワークの位置づけと課題)
第3部 子どもの貧困と学校/保育ソーシャルワーク(学校ソーシャルワークの誕生と取り組み;保育ソーシャルワークの枠組みと課題)

著者等紹介

埋橋孝文[ウズハシタカフミ]
同志社大学社会学部教授、放送大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

相談援助活動の原点を探り、領域ごとに研究者が論点・争点をまとめ、理論と実践の好循環をめざした共同作品。相談援助活動の原点を、伴走型支援の提唱者である奥田知志氏の講演「問題解決しない支援」に探り、家計相談事業と学校/保育ソーシャルワークの実践例から方法と課題を明示。領域ごとに研究者が論点・争点をまとめ、理論と実践の好循環をめざす。

埋橋 孝文[ウズハシタカフミ]
著・文・その他/編集

同志社大学社会福祉教育・研究支援センター[ドウシシャダイガクシャカイフクシキョウイクケンキュウシエンセンター]
編集

奥田 知志[オクダトモシ]
著・文・その他

行岡 みち子[ユキオカミチコ]
著・文・その他

有田 朗[アリタアキラ]
著・文・その他

鵜浦 直子[ウノウラナオコ]
著・文・その他

門田 光司[カドタコウジ]
著・文・その他

石田 慎二[イシダシンジ]
著・文・その他

高橋 尚子[タカハシナオコ]
著・文・その他

郭 芳[カクホウ]
著・文・その他

野村 裕美[ノムラユミ]
著・文・その他

櫻井 純理[サクライジュンリ]
著・文・その他

垣田 裕介[カキタユウスケ]
著・文・その他

田中 聡子[タナカサトコ]
著・文・その他

倉持 史朗[クラモチフミトキ]
著・文・その他