ユーリカ民法〈2〉物権・担保物権

個数:

ユーリカ民法〈2〉物権・担保物権

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年10月20日 05時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 241p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589039224
  • NDC分類 324
  • Cコード C1032

内容説明

民法が本当に「わかる」ための教科書。読者に身近な話題から解説。設例やコラム、問題演習等を随所に配置。民法を論理的・合理的に考える仕掛けが満載!(2017年改正に対応)

目次

第1部 物権(総論;物権変動総論;不動産物権変動の公示;177条の適用される物権変動;177条の「第三者の範囲」 ほか)
第2編 担保物権(担保法序論(債権担保概観・意義)
法定担保
質権
抵当権
非典型担保)

著者等紹介

田井義信[タイヨシノブ]
同志社大学名誉教授

渡邊博己[ワタナベヒロミ]
京都学園大学経済経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「ユーリカ」(わかったぞ!)という企画趣旨のもと、複雑な民法体系がどのような仕組みでどのような役割を果たしているのかを解説。ユーリカ(Eureka)=論理的・合理的にわかった! を体感できる、考えるためのシリーズ。複雑な民法体系の仕組みや役割を具体的に解説。導入、学習課題、設例、コラム、問題演習を設けて、学生が自分の頭で考える力を養うことをめざす。

田井 義信[タイヨシノブ]
監修

渡邊 博己[ワタナベヒロミ]
著・文・その他/編集

吉岡 伸一[ヨシオカシンイチ]
著・文・その他

和田 真一[ワダシンイチ]
著・文・その他

右近 潤一[ウコンジュンイチ]
著・文・その他

梶山 玉香[カジヤマタマカ]
著・文・その他