From 18<br> 18歳からはじめる環境法 (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

From 18
18歳からはじめる環境法 (第2版)

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2020年08月13日 21時31分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 98p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784589038838
  • NDC分類 519.12
  • Cコード C1032

目次

第1部 環境法の基礎(日本の公害・環境問題の歩み―公害・環境法の歴史;環境法で問題は解決できるのか―環境問題と法の体系;環境法は何を目指しているか―環境法の理念と原則;誰が環境を守るのか―国・地方公共団体・事業者・市民・環境NPO等それぞれの役割;どのような方策で環境保護がなされるのか―環境政策手法論;環境への影響に対する事前の評価が必要なわけ―環境アセスメント;環境紛争を解決するいくつかの方法―司法・行政的手法と被害者救済)
第2部 事件・現象から学ぶ環境法(「おいしい空気」が汚されたら生きられない―大気汚染;「命の水」が汚されたら生きられない―水質汚濁;「母なる大地」が汚されたら生きられない―土壌汚染;ゴミの管理をどうするか―廃棄物;化学物質・有害物質の取り扱いにはどういう注意が必要なのか;人間と自然のバランスを求めて―自然保護;都市の景観は誰がどうやって守るか)

著者等紹介

大塚直[オオツカタダシ]
早稲田大学法学部/大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

環境法の機能と役割を学ぶための入門書。初版刊行(2013年)以降の関連動向や判例法理の展開をふまえ、全面的に補訂。環境法の機能と役割を学ぶための入門書。公害・環境問題の展開と現状を整理し、環境保護にかかわる法制度の全体像を概観する。初版刊行(2013年)以降の関連動向や判例法理の展開をふまえ、全面的に補訂。

大塚 直[オオツカタダシ]
著・文・その他/編集

黒川 哲志[クロカワサトシ]
著・文・その他

田中 謙[タナカケン]
著・文・その他

島村 健[シマムラタケシ]
著・文・その他

勢一 智子[セイイチトモコ]
著・文・その他

桑原 勇進[クワハラユウシン]
著・文・その他

藤井 康博[フジイヤスヒロ]
著・文・その他

大坂 恵里[オオサカエリ]
著・文・その他

奥 真美[オクマミ]
著・文・その他

福士 明[フクシアキラ]
著・文・その他

小島 恵[コジマメグミ]
著・文・その他

下村 英嗣[シモムラヒデツグ]
著・文・その他

越智 敏裕[オチトシヒロ]
著・文・その他

久保田 泉[クボタイズミ]
著・文・その他