新時代の国際関係論―グローバル化のなかの「場」と「主体」

個数:

新時代の国際関係論―グローバル化のなかの「場」と「主体」

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 260,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589030375
  • NDC分類 319
  • Cコード C1031

目次

1 国際関係論への招待―国際関係の歴史と理論(国際社会の秩序―歴史と現在;国際関係の理論)
2 国際関係の新しい環境―国家をめぐる遠心力と求心力(国際社会のグローバル化;国境を越える人の移動;エスニシティと国際関係;情報化と国際社会)
3 国際関係の多様なアクター―国家を相対化する行為主体(国際機構の新しい役割―民族・地域紛争への国連の対応を中心に;地域主義と国際関係論―グローバル化における地域の生成と再編;国際関係におけるローカリズム―国境地域による新「外交」の胎動;グローバリズム市民社会の登場)

著者等紹介

高田和夫[タカダカズオ]
九州大学大学院比較社会文化研究院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。