法と政治の二十一世紀―関西大学法学部百二十周年記念論文集

  • ポイントキャンペーン

法と政治の二十一世紀―関西大学法学部百二十周年記念論文集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 408p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589030115
  • NDC分類 320.4

目次

ローマ法における重要な事件と重要でない事件
憲法の私人間適用という枠組みのほころび
K・レーヴェンシュタインにおける「コントロール」概念
罰金刑の目的
結果的加重犯の未遂―ドイツの議論を中心に
犯罪論における「危険予測」の二元的構想
二一世紀国際秩序の模索―一つの覚書
ドイツにおける労働者の行態を理由とする解雇と事前警告の法理
港湾当局への運送品の強制的委託に基づく運送人の責任―イタリア破棄院二〇〇三年六月一六日九六二九番判決を契機として
熟議制民主主義における議会の役割
現代政治における左右対立軸(持続と変化)―フランスにおける政治意識調査から
現代フランスの極右とポピュリズム