• ポイントキャンペーン

エッセンシャル 社会保障論 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 130p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589026750
  • NDC分類 364

内容説明

本書では、現代社会の生活問題とこれに対応する「社会保障」について、その言葉の生まれた時代的な意味、理念やその役割、そしてその社会保障制度をめぐる国などの政策の現状とその変化について、世界、日本を簡単に歴史をふまえて考える。

目次

1 「社会保障」の概念の形成と現代社会における社会保障制度の普及
2 主要世界諸国にみる社会保障制度―前史から現代へ
3 日本の社会保障制度政策の歴史的展開とその現状
4 現代社会保障制度・政策の理念とその役割
5 現行社会保障制度の体系とその現状
6 社会保障(その社会保険制度)と民間保険制度との関係―その異同をめぐって
7 社会保障制度と財政をめぐる諸問題―主要世界諸国にみる「国民負担率」とわが国の現状
8 社会保障行政と受給者の権利をめぐって
9 日本社会の変貌と社会保障制度の現況をとりまく生存権保障環境維持のための21世紀の政策課題―社会保障・社会福祉制度構造改革の政策をめぐって

著者紹介

佐藤進[サトウススム]
1925年新潟市に生まれる。1951年東京大学法学部政治学科卒業。現在、新潟青陵大学教授、立正大学名誉教授。日本女子大学名誉教授、法学博士