日本労働法学会誌<br> 労働法における労使自治の機能と限界・女性賃金差別の法的救済・労働事件の専門性と労働法教育

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本労働法学会誌
労働法における労使自治の機能と限界・女性賃金差別の法的救済・労働事件の専門性と労働法教育

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 241,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589026095
  • NDC分類 366.14

目次

フーゴ・ジンツハイマー研究余聞
労働法における労使自治の機能と限界(総括・シンポジウムの趣旨と討論;労働者保護手段の体系的整序のための一考察―労使自治の機能と立法・司法の介入の正当性 ほか)
女性賃金差別の法的救済(女性賃金差別の法的救済―総括;男女賃金差別裁判における理論的課題 ほか)
労働事件の専門性と労働法教育(労働事件の専門性と労働法教育―趣旨と総括;労働法教育の課題と展望 ほか)
人事考課に対する法的規制―アメリカ法からの示唆
アメリカにおける雇用差別禁止法理の再考察
フランス労働法制の歴史と理論―労働法学の再生のための基礎的考察
仮眠時間の労働時間性と使用者の時間外・深夜割増賃金支払義務―大星ビル管理事件最一小判平一四・二・二八労判八二二号五頁
パートタイム労働研究会の中間とりまとめ報告について
有期労働契約・専門業務型裁量労働制に関する告示改正