租税理論研究叢書<br> 消費税法施行10年

個数:
  • ポイントキャンペーン

租税理論研究叢書
消費税法施行10年

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589024626
  • NDC分類 345.7

内容説明

本書は、シンポジウムのテーマとして、「消費税法施行10年」が選ばれた。日本租税理論学会の第一一回大会の成果を収録するものである。

目次

1 シンポジウム―消費税法施行10年(消費税と租税体系;「財政再建」と消費税問題―消費税なしで国家財政は成り立つか;消費税法施行10年と消費税訴訟;税理士からみた消費税法執行の実態と問題点 ほか)
2 個別報告(1)(共同研究報告)―税務行政組織と手続‐組織改革の課題(税務行政組織と職員;課税手続と組織;国税徴収制度、滞納処分行政の現状分析および問題点)
3 個別報告(2)(課税最低限の日米比較―実質的な課税最低限アプローチ;韓国附加価値税法の仕組みと問題点;税理士試験免除に係る資格審査会の活用―ドイツ財政裁判所判例を参考にして)