南イタリア都市の空間史―プーリア州のテリトーリオ

個数:

南イタリア都市の空間史―プーリア州のテリトーリオ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月29日 20時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588786136
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C3052

出版社内容情報

イタリア国内でも農業生産地域として知られ、北部との文化的・経済的格差が語られてもきた南部プーリア州。従来、建築論でも顧みられること少なかったこの地域はしかし、歴史的に諸外国の影響を多く受け、諸都市を軸に独特の文化を形成してきた。ガッリーポリやモノーポリなどの街区形成や住居構造、産業形態を古い文献史料や地図とともに分析し、地域に生きた人々の暮らしを描き出す労作。

内容説明

イタリア南部の都市と建築を広域空間の構造から読む。イタリア国内でも農業生産地域として知られ、北部との文化的・経済的格差が語られてもきた南部プーリア州。従来、建築論でも顧みられること少なかったこの地域はしかし、歴史的に諸外国の影響を多く受け、諸都市を軸に独特の文化を形成してきた。ガッリーポリやモノーポリなどの街区形成や住居構造、産業形態を古い文献史料や地図とともに分析し、地域に生きた人々の暮らしを描き出す労作。

目次

第1章 序論
第2章 建築類型から見るガッリーポリの都市構造
第3章 拡大と再編に見るモノーポリの都市発展
第4章 都市組織の変遷から見るコンヴェルサーノの都市形成
第5章 移牧と農耕がつくるタヴォリエーレ平野の空間構造
第6章 結論

著者等紹介

稲益祐太[イナマスユウタ]
1978年東京都生まれ。2002年法政大学工学部建築学科卒業。2012年法政大学大学院工学研究科建設工学専攻博士後期課程満期退学。博士(工学)。2011年法政大学研究補助者、2019年久留米工業大学建築・設備工学科特任講師を経て、2021年より東海大学工学部建築学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アメヲトコ

5
22年3月刊。イタリア半島をブーツに喩えるならば、プーリア州はそのヒールの部分。この南イタリアの都市と地域をフィールドとして、建築の実測調査や不動産台帳、各種地図・絵図などをもとに、生業と絡みながら形成される都市空間の構造を明らかにした一冊です。行ったことはない地域ですが、変に観光ズレしたところよりもこういうところの方が魅力的なんだろうなあ。周辺領域(テリトーリオ)に着目している点も特長ですが、こちらはもう少し分析の解像度上げられそう。2022/04/11

Go Extreme

1
南イタリアの都市とテリトーリオ: 「南」の位置づけ 「南イタリア」的都市群の様相 南イタリアの支配体制 建築類型から見るガッリーポリの都市構造: 建築類型 都市空間 拡大と再編に見るモノーポリの都市発展: 建築類型学分析 市街地の空間構造 海岸沿いの田園地帯 都市組織の変遷から見るコンヴェルサーノの都市形成: アグロタウン 都市組織の変容過程 住宅の建築類型 地域構造 移牧と農耕がつくるタヴォリエーレ平野の空間構造 結論: 建築類型から見る都市空間の変容 存立基盤の産業と都市空間 都市とテリトーリオ2022/05/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19304701

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。