「労働」の社会分析―時間・空間・ジェンダー

個数:

「労働」の社会分析―時間・空間・ジェンダー

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月09日 17時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 283,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784588675171
  • NDC分類 366.38
  • Cコード C1036

内容説明

織工として定収入を得る人から、彼女たちの家事を代行して稼ぐ人まで、戦間期にイギリスの女性の働き方や暮らしは一気に多様化する。理論と実証研究の統合を目指した意欲的なオーラル・ヒストリー。一九二〇年代以降にイングランド北西部、ランカシャーで就労していた女性の経験について、一九九〇年代初頭に実施した調査をまとめたもの。

目次

第1章 「働く」ことについて考える―労働をめぐる全社会的組織化
第2章 調査過程と資料―データのパッチワーク
第3章 家庭と労働―ジェンダー化された経済
第4章 娘たちの労働と家族―私たちが若かった頃
第5章 女性と時間―労働に埋め込まれた経験とアイデンティティ
第6章 女性と空間―手が届きそうで届かない場所へ
第7章 最終章にふさわしく―理論と実証

著者等紹介

グラックスマン,ミリアム[グラックスマン,ミリアム] [Glucksmann,Miriam]
英国エセックス大学社会学部教授。ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)にて社会学博士号を取得。英国の社会学、ジェンダー研究、女性労働研究を代表する研究者のひとり。博士論文にもとづく社会学の理論書を刊行後、自動車部品の組立ラインでの参与観察による労働分析を経て、理論・方法論と調査研究とをバランスよく追求しつづけた

木本喜美子[キモトキミコ]
一橋大学大学院社会学研究科教授。社会学博士。専門は家族と労働の社会学、女性労働研究、ジェンダー研究。近年、日本の高度成長期に織物業に継続的に従事してきた女性の生活史の調査研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

田中峰和

0
本書は1990年代初頭にイングランド、ランカシャーで就労していた女性への調査をまとめたもの。原題「Cottons and Casuals」のとおり、織物産業で働く正規雇用の織工(Cottons)と学校の夜間清掃など臨時雇い(Casuals)の2つの女性労働者グループのライフスタイルを見事に対比させている。後者のグループは出来合いのフィッシュアンドチップスなどは買わないことを誇りにする女性たち。貧しくとも主婦にこだわる姿勢は、名著「ハマータウンの野郎ども」に登場する労働者階級文化と相通ずるものがある。2014/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7918389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。