対抗言論叢書<br> 不幸と共存―魂的文芸批評

個数:

対抗言論叢書
不幸と共存―魂的文芸批評

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 23時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 318p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588460241
  • NDC分類 904
  • Cコード C0095

出版社内容情報

テクストの熟読を通じて〈私〉を問い、書くことの暴力のただなかで〈私〉を外部へ、他者へと開いていくこと──。小林秀雄、中野重治、秋山駿、江藤淳ら日本文芸批評の潜勢力を受け継ぎ、室井光広のてんでんこな魂とともに更新される文学的革命と連帯のミッション。シモーヌ・ヴェイユ論で群像新人評論賞を受賞した気鋭の批評家、待望の第一評論集!

内容説明

テクストの熟読を通じて“私”を問い、書くことの暴力のただなかで“私”を外部へ、他者へと開いていくこと―。小林秀雄、中野重治、秋山駿、江藤淳ら日本文芸批評の潜勢力を受け継ぎ、室井光広のてんでんこな魂とともに更新される文学的革命と連帯のミッション。シモーヌ・ヴェイユ論で群像新人評論賞を受賞した気鋭の批評家、待望の第一評論集!

目次

1 不幸と共存(不幸と共存―シモーヌ・ヴェイユ試論;暴力と生存―小林秀雄試論;マニウケル;僕の文学のふるさと;切実な「対決点」;批評の牙;ボーヨー、ボーヨー)
2 “てんでんこ”な協働へ―室井光広讃(室井光広、まぼろしのシショチョー;室井光広の喉仏;「世界劇場」で正しく「不安」を学ぶ―遺著『詩記列伝序説』『多和田葉子ノート』に寄せて;多和田葉子のための“愛苦しさ”あふれるノート;ジェイムズ・ジョイスと『エセ物語』;『エセ物語』解説;『おどるでく 猫又伝奇集』解説)
3 対抗する批評へ(差別への問い(1)―在日の「私」/秋山駿の“私”
差別への問い(2)―中野重治試論
文芸時評 二〇二一年
「ぼく達」のゆくえ―住本麻子氏の「反論」に答える
書評)
補遺 江藤淳ノート

著者等紹介

川口好美[カワグチヨシミ]
1987年、大阪生れ。東海大学文学部文芸創作学科卒。2021年から、静岡県川根本町の小集落・沢間で「本とおもちゃ てんでんこ」を家族で営む。文芸批評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。