ハリエット・タブマン―彼女の言葉でたどる生涯

個数:

ハリエット・タブマン―彼女の言葉でたどる生涯

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月08日 21時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784588364198
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0023

出版社内容情報

奴隷制が敷かれていた19世紀のアメリカで、命の危険をかえりみず多くの黒人奴隷を南部から救い出した、「黒人のモーセ」ことハリエット・タブマンの伝記。逃亡奴隷を救出する秘密組織「地下鉄道」の車掌として指揮をとり、南北戦争時は北軍のスパイとして活躍し、晩年には女性参政権運動に身を投じた。分断が叫ばれる今こそ目を向けたい、連帯の力を信じ自由を求めて生涯闘い続けた、ひとりの女性の姿を描く。

内容説明

奴隷制が敷かれていた19世紀のアメリカで、命をかけて多くの黒人奴隷を救い出し「黒人のモーセ」と呼ばれた女性、ハリエット・タブマン。彼女の抵抗を支えた人びとの「連帯の力」に目を向けながら、「強さ」と「しなやかさ」を併せ持ち、自由を求めて死ぬまで闘い続けたひとりの女性の姿を描き出す。

目次

第1章 奴隷として育った子供時代
第2章 男並みの肉体労働と幻視
第3章 自由の地を目指して
第4章 地下鉄道の車掌としての使命
第5章 残された最後の家族の救出作戦
第6章 ジョン・ブラウンとの出会いと語り手としての役割
第7章 南北戦争でスパイとして活躍
第8章 看護師としての奉仕
第9章 人種差別と貧困との格闘
第10章 黒人高齢者のホームを作る夢
付記 地下鉄道という秘密組織