石原莞爾―生涯とその時代〈下〉

個数:

石原莞爾―生涯とその時代〈下〉

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 p395/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588316166
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

内容説明

昭和史のカギを握るかずかずの事件の渦中で描かれた壮大な夢と、戦争へとひた走る時代の行方をたどる。軍人、思想家、政治家、宗教家という多面的な顔をもつ人間・石原の60年の生涯を余すところなく伝える本格評伝。

目次

雌伏の時(一九三七~一九四一)(関東軍参謀副長;舞鶴要塞司令官;第十六師団長)
東亜連盟運動の中で(一九四一~一九四五)(立命館大学講師;番田・時雨荘時代;高山樗牛旧居)
戦後の活動(一九四五~一九四九)(運動の高揚と挫折;西山入植;死)

著者等紹介

阿部博行[アベヒロユキ]
1948年、山形県鶴岡市に生まれる。早稲田大学教育学部卒業。山形県立庄内農業高等学校教諭。『小倉金之助』で第8回「真壁仁・野の文化賞」を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

自らの軍事・政治思想を公刊して世界観を深める一方、戦後は新憲法の「戦争放棄」に理想の実現を託すに至る激動期の内外の葛藤を描く