イスラーム文化叢書<br> ムガル帝国の興亡

個数:

イスラーム文化叢書
ムガル帝国の興亡

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 374,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588238031
  • NDC分類 225.04
  • Cコード C1322

出版社内容情報

インド亜大陸に咲いたイスラームの花・ムガル帝国の興亡をドラマチックに描き,個性豊かな王たちの治世,タージ・マハル等々に象徴される華麗な文化の全貌に迫る。

内容説明

建国から滅亡にいたる戦いの日々、個性ゆたかな王たちの治世、ヒンドゥー教の受容と弾圧、華麗な文化遺産の数々…。インド亜大陸に咲いたイスラームの花の生涯を描く。

目次

第1章 バーブル
第2章 フマーユーン
第3章 アクバル大帝
第4章 ジャハーンギール
第5章 壮麗王シャー・ジャハーン
第6章 狂信王アウランズィーブ
第7章 大ムガル帝国下のインド
第8章 転落

著者等紹介

クロー,アンドレ[Clot,Andr´e]
パリ大学で歴史を研究したのち、現代史への関心からジャーナリズムの世界に入る。中近東に長期間滞在し、この地域の著名な専門家となった。多数の論文のほか、著書に『スレイマン大帝とその時代』(1983、邦訳・法政大学出版局)、『ハルーン・アル・ラシードと千夜一夜物語の世界』(1986)、『メフメト二世』(1990、邦訳・法政大学出版局)がある

岩永博[イワナガヒロシ]
広島県に生まれる。1939年、東京大学文学部西洋史学科卒業。現在法政大学名誉教授。著書に『中東の近代史』(法政大学出版局)、『ムハンマド=アリー』(清水書院)、訳書に、ヒッティ『アラブの歴史・上下』(講談社学術文庫)、ハリデー『現代アラビア』、キールナン『秘境アラビア探検史・上下』、フィルビー『サウジアラビア王朝史』、クロー『メフメト二世』(以上、法政大学出版局)、その他がある

杉村裕史[スギムラヒロシ]
1955年に生まれる。1987年、中央大学大学院博士課程後期課程満期退学。現在、中央大学兼任講師。専攻、現代フランス文学。共著に『二〇世紀後半のヨーロッパ文学』(中央大学出版部、1990年)、『フランス語教育を考える』(富岳書房、1994年)、『現代ヨーロッパ文学の動向』(中央大学出版部、1996年)、訳書に、A.ゴルツ『資本主義・社会主義・エコロジー』(新評論、1993年)がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジュンジュン

4
初代バーブルから六代目アウラングゼーブまで各章を設けて跡付ける。新知見は、二代目フマユーンを圧倒したシェルシャー(スール朝を創始)。在位わずか五年、諸改革はアクバルに受け継がれるが、もし長生きしていれば歴史が変わっていたかも。アウラングゼーブも印象深い。他のイスラーム朝(臣民もムスリム)だったら名君たりえたかも…無理か。2020/05/13

MUNEKAZ

3
初代バーブルからアウラングゼーブまでを描いたムガル帝国史。少数が異民族・異教徒を支配することの難しさがこれでもかと伝わってくるし、それを曲がりなりにも成功させたアクバル大帝はやはり只者ではない。アクバル曰く「君主に必要なのは過ちを赦すこと」、征服戦争の勝利だけでなくこの寛容さがムガル帝国の栄光の時代を作ったのであろうと思う。またオスマン帝国の兄弟殺しが正解に思えてくるような後継者争いの熾烈さも印象に残った。2016/08/10

(ま)

0
カオスの中のシンメトリー 寛容→狂信、奢侈による崩壊2017/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/283885

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。