ものと人間の文化史<br> 草木布(そうもくふ)〈2〉

個数:

ものと人間の文化史
草木布(そうもくふ)〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月26日 05時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588207822
  • NDC分類 383.1
  • Cコード C0320

内容説明

アサ、クズ、シナ、カラムシ、フジ、バショウなどの草木の繊維から、人々はどのようにして糸を採り、布を織っていたのか―北海道から沖縄まで「布の里」をめぐる旅の中で知られざる布の文化と出会い、草木のぬくもりに布の原点を発見する「草木布発見紀行」。

目次

神御衣祭の織物―三重県松阪市 静岡県三ケ日町 愛知県豊橋市
藤布を織る山の里―京都府宮津市
「南都随一」といわれた奈良晒―奈良市 奈良県月ケ瀬村
太布を織る村―徳島県木頭村
麁服貢進の村―徳島県木屋平村 徳島県山川町
孤島で織るクズとフヨウの布―鹿児島県甑島
清涼の芭蕉布―沖縄県大宜味村 鹿児島県奄美大島
先島で織る布―沖縄県平良市・石垣市
パイナップルの葉脈繊維を織る
輝いていた女性たち―おわりに

出版社内容情報

アサ,クズ,シナ,コウゾ,カラムシ,フジなどの草木の繊維から,どのようにして糸を採り,布を織っていたのか??聞書きをもとに忘れられた技術と文化を発掘する。