叢書・ウニベルシタス<br> パンと競技場―ギリシア・ローマ時代の政治と都市の社会学的歴史 (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
パンと競技場―ギリシア・ローマ時代の政治と都市の社会学的歴史 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 782,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588140235
  • NDC分類 231
  • Cコード C1322

目次

第1章 主体と行為(ローマ社会における寄付―小史;恵与指向とは何か ほか)
第2章 ギリシア人の恵与指向(恵与指向以前―古典期アテナイ;有力者の寡頭制 ほか)
第3章 ローマにおける共和主義的寡頭政治(寡頭政治の政府;なぜ高官は競技会を提供するのか ほか)
第4章 皇帝とその首都(自律と他律;服従または世論 ほか)

著者等紹介

ヴェーヌ,ポール[ヴェーヌ,ポール] [Veyne,Paul]
1930年南仏のエクス‐アン‐プロヴァンス生まれの現代フランスの歴史家。フランス・ローマ学院の会員となり古代ローマ史を研究、多数の考古学・文献考証学の論文を発表。パリ大学文学部助手(1957‐60)を経てプロヴァンス大学で古典語の教鞭をとる。69‐70年歴史認識論への試論『歴史をどう書くか』を執筆、アカデミー・フランセーズのエッセイ賞を受賞。76年には「年誌(アナール)」学派の第三世代として歴史ジャンルのしきたりを打破する『パンと競技場』を発表し、コレージュ・ド・フランスの教授に抜擢。現在、同名誉教授

鎌田博夫[カマタヒロオ]
1924年東京に生まれる。大阪外国語大学フランス語部・京都大学文学部文学科(フランス文学専攻)卒業。1988年東北大学文学部教授退官。同大学名誉教授。フランス共和国パルム・アカデミック勲章(シュヴァリエおよびオフィシェ)受章。2013年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。