叢書・ウニベルシタス<br> 言語芸術・言語記号・言語の時間 (新装版)

個数:

叢書・ウニベルシタス
言語芸術・言語記号・言語の時間 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月08日 21時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 343,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588099649
  • NDC分類 801
  • Cコード C1310

目次

1部 時間の次元(対談―言語と文学における時間について;言語・文学研究の諸問題 ほか)
2部 文法の詩と詩の文法(文法の詩と詩の文法;プーシキンによる二篇の詩 ほか)
3部 詩と人生(その詩人たちを浪費した時代について;精神分裂症の言語―ヘルダーリンの話し言葉と詩)
4部 ヤコブソンの遺産(詩的機能と言語の性質;散文の詩学 ほか)

著者等紹介

ヤコブソン,ロマン[ヤコブソン,ロマン][Jakobson,Roman]
1896年モスクワに生まれる。1920年ロシアを離れチェコスロヴァキアへ移り、トゥルベツコイとともに音韻論の新たな研究分野を作り上げた。1926年にはチェコ、ロシアの著名な学者たちとともに現代構造主義言語論の中心となったプラハ言語学サークルを創設する。ナチを逃れ1941年にアメリカに渡り、コロンビア、ハーヴァード、マサチューセッツ工科大学で教鞭をとり、アメリカの言語学者の育成と言語学の発展に大きく貢献した

浅川順子[アサカワジュンコ]
筑波大学大学院博士課程単位取得退学。現在、慶應義塾大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。