国際社会人叢書<br> 国境を越えるヒューマニズム

個数:

国際社会人叢書
国境を越えるヒューマニズム

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月25日 10時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784588053115
  • NDC分類 280
  • Cコード C1323

内容説明

差別や暴力のない、平和で豊かな世界はどのようにつくられるのか。博愛と平等の精神を体現する知性および共感力によって、国家、民族、宗教や時代の壁を超えて敬愛される九人の近現代人―藤野厳九郎、中西伊之助、ラフカディオ・ハーン、ハリエット・タブマン、リゴベルタ・メンチュウ、杉原千畝、アンリ・デュナン、ラザロ・ルドビコ・ザメンホフ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ―の生涯から学ぶ。

目次

第1章 藤野厳九郎(1874‐1945)―歴史の“ねじれ”を越えた“正気”
第2章 中西伊之助(1887‐1958)―支配民族と被支配民族間の溝を乗り越える
第3章 ラフカディオ・ハーン(1850‐1904)―西洋から東洋へ逍遙する知性
第4章 ハリエット・タブマン(1820?‐1913)―黒人たちのモーセ
第5章 リゴベルタ・メンチュウ(1959‐)―政治的暴力に抗して
第6章 杉原千畝(1900‐1986)―六千人のユダヤ人を救った外交官
第7章 アンリ・デュナン(1828‐1910)―情熱的博愛と国際志向
第8章 ラザロ・ルドビコ・ザメンホフ(1859‐1917)―人工言語エスペラントとことばの平等
第9章 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927‐2007)―良心の旋律

著者等紹介

鈴木靖[スズキヤスシ]
法政大学国際文化学部教授。1959年生。中国芸能・中国語専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チェ・ブンブン

0
中立に書くことを意識しすぎて、全体的に興味を失ってしまう内容だった。 しかし、杉浦千畝の話とエスペラントを作ったザメンホフの話は読み応えがあって良かった。2013/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6501694

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。