叢書・ウニベルシタス<br> カウンターセックス宣言

個数:

叢書・ウニベルシタス
カウンターセックス宣言

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 19時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 318p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588011498
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C1310

出版社内容情報



ポール・B.プレシアド[プレシアド ポール]
著・文・その他

藤本 一勇[フジモト カズイサ]
翻訳

内容説明

ジェンダー、フェミニズム、性の脱植民地化の思考においていま最も過激で先端的な哲学者プレシアド。対抗的な性的身体の可能性を、セックストイ、ポルノ、ドラッグなど技術の歴史の読解から導き出し、生物学的に自然なものとされてきた異性愛中心主義的・性別二元論的な体制の脱構築を図る。フーコー、ドゥルーズ、デリダを批判的に継承し、ハラウェイやパドラー以後のクィア理論をさらに推し進める解放の書!

目次

1 カウンターセックス社会(カウンターセックス社会の諸原則;カウンターセックス契約書(サンプル))
2 カウンターセックスの反転実践(ディルド造成術;実践1 ロン・エイシーの太陽肛門 ほか)
3 理論(デリダの鋏―ディルドの論理;バトラーのバイブレーター―性の玩具と性の補綴に関する短い系譜学 ほか)
4 カウンターセックス読解練習(ケツの穴でやる冴えた方法としての哲学について―ドゥルーズと「分子的同性愛」;ディルド ほか)

著者等紹介

プレシアド,ポール・B.[プレシアド,ポールB.] [Preciado,Paul B.]
1970年生まれ。スペインのブルゴス出身の哲学者。トランス・クィア活動家、キュレーター。ニューヨークのニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチでジャック・デリダとアグネス・ヘラーに師事した後、プリンストン大学建築学科で博士号を取得。早くからトランスを自覚していたが、30代半ばからテストステロンを用い、外科手術をともなわない「緩やかなトランス」を開始。2015年に出生時に与えられたBeatrizの女性名でなくPaulを名のるようになり、2016年には戸籍上の性も「男性」に変更したが、ノンバイナリーなトランスの立場をとる。ニューヨーク大学やブリンストン大学の招聘教授を務めたほか、バルセロナ現代美術館、ソフィア王妃芸術センター、LUNA Ariesのキュレーターを務め、前衛的な性芸術や性分化の創造・普及の現場でも活躍している

藤本一勇[フジモトカズイサ]
1966年生まれ。早稲田大学文学学術院教授。現代哲学、表象・メディア論専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ずー

3
正直全部理解しきれてはないとは思うが、読んでいてかなりエキサイティングな本だった。フェミニズムが結局ホモソーシャルの裏返しみたいになりかねないみたいな問題も乗り越えようとしているのがいいなと思った(このへんは訳者解説を読んで理解したが)2022/11/10

kentaro mori

2
生政治=性政治の向こう側へ!●ディルドはファルスではないし、ファルスよ代理でもない。なぜなら、ファルスは-きっぱりと言おう-実在しないからだ。ファルスとは、異性愛規範的な家父長制文化の内部における、ペニスの幻想的・政治的な仮構物の実体化以外のなにものでもない。(•••)また興味深い二つ目の結論もありうるだろう。つまり、(弛んだ)ペニスはまだ十分に男性的ではないのだ。勃起した、射精するペニスだけが、生産的かつ再生産的な器官として、ファルスであることを主張できる。●ここで私が提唱しているのは、セックスとジェン2023/11/11

mascuma

2
〈グールドは、音楽家には二つのタイプがあると言った。ピアノ自体が目的になっているヴィルトゥオーゾと、楽器は単なるインターフェースだと考える者である。〔…〕第二のタイプの音楽家にとって、身体と楽器の関係がたえず変化することは、美の可能性の更新をもたらすものにほかならない。グールドにならって、性の政治にも二つのタイプがあると言える。〔…〕前者を「現実主義者」あるいは「性器主義者」と呼ぶ。〔…〕後者を「カウンターセックス主義者」と呼ぶことにする〉2022/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20017207
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。