叢書・ウニベルシタス<br> キリスト受難詩と革命―1840~1910年のフィリピン民衆運動

個数:

叢書・ウニベルシタス
キリスト受難詩と革命―1840~1910年のフィリピン民衆運動

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月27日 10時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 510,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588008276
  • NDC分類 224.8
  • Cコード C1322

内容説明

植民地支配に対する抵抗思想とその行動をフィリピン民衆の視座から塗り替える不朽の名著の完訳。

目次

第1章 底辺からの歴史に向けて
第2章 光と兄弟愛
第3章 伝統と反乱―革命結社カティプーナン
第4章 共和国と一八九六年の精神
第5章 自由への道、一九〇一~一九一〇年
第6章 フェリペ・サルバドールのパション

著者等紹介

イレート,レイナルド・C.[イレート,レイナルドC.][Ileto,Reynaldo Clemena]
1946年マニラに生まれる。1967年アテネオ・デ・マニラ大学卒業。1970年コーネル大学修士(東南アジア史・近現代中国史)、1975年コーネル大学博士(東南アジア史・人類学)、博士論文:“Pasi´on and the Interpretation of Change in Tagalog Society(ca.1840‐1912)”。1977~85年国立フィリピン大学歴史学科助教授(1984年から准教授)。1985年、米国アジア研究学会よりハリー・ベンダ賞受賞。1986~95年、オーストラリアのジェームス・クック大学歴史学科上級専任講師(1991年から准教授)。1996~2001年、オーストラリア国立大学アジア研究学部主席准教授。2001年、シンガポール国立大学東南アジア研究プログラム教授(2003年より同プログラム長)。2003年、福岡アジア文化賞学術研究賞受賞

清水展[シミズヒロム]
1951年神奈川県に生まれる。東京大学大学院社会科学研究科博士課程修了(社会学博士)。九州大学大学院比較社会文化研究院教授。専攻:文化人類学、東南アジア研究

永野善子[ナガノヨシコ]
1950年東京都に生まれる。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了(社会学博士)。神奈川大学外国語学部教授。専攻:国際関係論、東南アジア研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

キリストの人生と死と復活についての現地住民による語りが変化を志向する運動の文化的枠組みを築いた事を鮮やかに描きだす。