叢書・ウニベルシタス<br> 挑発する肉体―文明化の過程の神話〈4〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
挑発する肉体―文明化の過程の神話〈4〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 598,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588007330
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0320

内容説明

乳房の挑発する力と、それが生み出すはじらいの歴史を追って、「文明化の理論」を覆す。

目次

失われた模範。文明化理論に対する理論的所見
ヴィクトリア朝時代の人びととデコルテ
自由、平等、軽簿
一七世紀における「腹立たしくも破廉恥な乳房の露出」
処女王
中世末期の「覆われざる乳房」
中世に「トップレス」のモードはあったか?
「胸から飛び出した乳房」
中世における胸に対する恥じらい
「…乳房を弄びたい」〔ほか〕

著者等紹介

デュル,ハンス・ペーター[デュル,ハンスペーター][Duerr,Hans Peter]
1943年、マンハイムに生まれる。哲学的人類学により教授資格を取得し、ドイツ、スイスの各大学で民族学、ヨーロッパ文化史を講じた。1980年教壇を離れ、民族学はもとより、考古学、社会学、歴史学、文化人類学、言語学など幅広い領域にわたって、自由な立場で研究に従事している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人類は本当に文明化したのか??。乳房の挑発する力と,それが生み出すはじらいの歴史を,宮廷社会から自然民族の世界,現代の性風俗産業にまでわたって考察する。