行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険―リアルRPG譚

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険―リアルRPG譚

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2018年05月24日 13時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584138540
  • NDC分類 294.34
  • Cコード C0095

内容説明

きっかけは、八年前。当時は海外に興味なんてなかったし、危ないというイメージの方が強かった。ところが、突然親友のリッキーがフィリピンへ行ったきり、消息不明に…。そこから始まる、おれの冒険譚。エジプトの砂漠を渡るべく、ラクダ飼いの見習いになったら死にかけたり、モロッコを横断するため、変態ロバや番犬の子犬、小猫や鳥たちと行商したり…。行方不明の親友を探しに海外へ…からの大冒険!

目次

第1章 行方不明の親友を追ってフィリピンへ(冒険の始まり;不安と興奮;美女にメイド…夢の豪邸生活 ほか)
第2章 エジプトでラクダ飼いの見習いになったら死にかける(ラクダとエジプトの砂漠を冒険;ラクダ売りの住むオアシス都市へ;ラクダ飼い・ベドウィン族の見習いになる ほか)
第3章 ロバ・犬・猫・鳥たちとモロッコ1059kmの野宿旅(行商人に憧れて、モロッコを横断;まずはロバ選びだ!;暴れん坊ロバに不安は尽きない ほか)

著者等紹介

春間豪太郎[ハルマゴウタロウ]
1990年生まれ。冒険家。主に発展途上国で動物と共に歩くスタイルの冒険を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「冒険界に次世代ヒーロー現る」
『謎の独立国家 ソマリランド』の高野秀行氏推薦!

笑えて泣ける、衝撃の実話。5ch(旧2ch)やまとめ掲示板で首位独占。

渾身のオール書き下ろし&カラー写真も掲載。



ホモに脱がされる/ロバに蹴られる/移動式住居は荷車/鳩を盗まれる

車衝突で荷車半壊/野犬に囲まれて野宿/警察に拘束される/冒険中断の危機!?



――きっかけは、八年前。

当時は海外に興味なんてなかったし、危ないというイメージの
方が強かった。
ところが、突然親友のリッキーがフィリピンへ行ったきり、消息不明に……。
そこから始まる、おれの冒険譚。エジプトの砂漠を渡るべく、ラクダ飼いの見習いに
なったら死にかけたり、モロッコを変態ロバや番犬の子犬、小猫や鳥達と行商したり…。
まあ読んでみてくれ!



暴れロバ「モカ」に、荷車を引かせ、小猫、犬、鶏たちや黄金の鳩らと、

徒歩で1059kmモロッコを横断した実話冒険記。21世紀必読!


第一章 行方不明の親友を追ってフィリピンへ

第二章 エジプトでラクダ飼いの見習いになったら死にかける

第三章 ロバ・犬・猫・鳥たちとモロッコ1059kmの野宿旅




(高野秀行氏からの本書担当編集者へのメールから抜粋)―――

めちゃくちゃ面白かったです!!

この春間豪太郎という人は本当にスゴイですね。

これまでにはなかった、全く新しいタイプの冒険家だと思います。

人、動物、自然、ITと、あらゆる相手に対応する

全天候型の冒険家と言いますか。

それに動物への理解と愛情の深さにも驚きます。

しかも語学に堪能で文章も上手い。

こんな若者がいるんですねえ。


春間豪太郎[ハルマゴウタロウ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件