高峰秀子の流儀

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103222316
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

出版社内容情報

動じない、求めない、驕らない、不朽の名女優を「かあちゃん」と敬愛する著者が描く、高峰秀子という人間のゆるぎない姿勢。本人による寄稿文も付す。

内容説明

不世出の名女優・高峰秀子。その研ぎ澄まされた感性と心の内にあるものを、唯一側にあることを許された著者が、名女優の肉声を交えながら、鋭い視点で読み解く。

目次

高峰秀子という知性
動じない
求めない
期待しない
振り返らない
迷わない
甘えない
変わらない
結婚
怠らない
二十七歳のパリ―その足跡を訪ねて
媚びない
驕らない
こだわらない

著者等紹介

斎藤明美[サイトウアケミ]
1956年、高知県生まれ。津田塾大学卒業。高校教師、テレビ構成作家を経て、「週刊文春」の記者を20年務める。2006年、フリーとなり、現在、「婦人画報」で「高峰秀子との仕事」を連載、「週刊文春」で「新・家の履歴書」などを執筆。1999年、初の小説「青々と」で第10回日本海文学大賞奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。