がんばる理由が、君ならいい

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

がんばる理由が、君ならいい

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584138335
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ツイッターフォロワー数25万人突破の人気ポエマーによる最新エッセイ。日々を大切に過ごすための考え方、人生観のすべてを綴る。

内容説明

恋人、家族、友達、大切な人との絆を強くする32の言葉。

目次

0 愛されたいなら、愛すこと
1 好きなら、動け
2 恋をするから成長できる
3 迷っていい、間違えていい
4 本音が大切な人を守る
5 幸せは人がくれるもの

著者等紹介

0号室[ゼロゴウシツ]
「妻大好き症候群」の夫。恋する男女の気持ちに寄り添い、励まし、ときに優しく諭してくれるツイートが共感を呼び、フォロワー数は25万人を突破。妻との仲睦まじい日常を紹介するインスタグラムやブログも注目を集める。夫婦の出会いから結婚生活までを綴った処女作『勇気は、一瞬 後悔は、一生』(KKベストセラーズ刊)が14万部を超えるベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちさと

29
タイトルが好き。妻大好き症候群の著者の、書き下ろしエッセイ。ツイッターに寄せられた質問に答える形で著者の恋愛論を語るのですが、愛情とか、尊敬とか、著者が妻に向けている想いがたくさん詰まったラブレターのような一冊。真似したいと思ったのは感謝の気持ちを伝える事。「ありがとう」と「ごめんね」の比率を8:2くらいにできるように、きちんと感謝しよっと。2018/11/24

kanki

22
「あなたが思っている以上に、あなたは大切にされている」「尽くすことが愛ではない」2023/07/03

蒼雨

20
Twitterで新刊が出たって見たのでつい購入。この人の書く文章ってすごく奥さんのこと好きなんだなーってことが伝わってきてすごく好きです。題名も素敵です。「穴の空いた心から、大切にしていることまで落とさないで」から始まるところ、電車の中で何度も読んでしまいました。2017/12/23

ひらけん

17
好きな人の為なら何でもしてあげたい。でも、その気持ちがいつも空回りするんやけど。正解がないから恋愛は悩むんやろうな。「後悔よりもありがとう」という言葉が一番心に響いた。昔に付き合っていた彼女からカープと私のどっちが大事と言われた時に、迷う事なく君やでって言ってあげてたら、もしかしたら、今頃はって、婚活に失敗した時はあの時の後悔が振り返す時がただあるけど、好きでもない野球を一緒に観に行ってくれてありがとう。こんな俺と付き合ってくれてありがとう。もう2度と会う事はないやろうけど、この感謝の気持ちだけは伝えたい2019/07/15

uD

15
著者の恋愛観や人生観、経験から言える悩みや対処法などについて項目ごとにまとめられています。 前作のようなノンフィクション小説を期待していたので、少し肩透かしを食らったような気持ちに。笑 要点としては 「恋愛にルールはない、されど親しき仲にも礼儀あり。 一番大事なのは、話すこと。」かな? 「ああ、それは忘れちゃいけないよなあ」と再確認させてくれる部分の多い内容でした。2018/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12496725
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。