吹部ノート―全日本吹奏楽コンクールへと綴られた想い ひたむきな高校生の成長を追いかける

個数:
電子版価格 ¥1,036
  • 電書あり

吹部ノート―全日本吹奏楽コンクールへと綴られた想い ひたむきな高校生の成長を追いかける

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584136904
  • NDC分類 764.6
  • Cコード C0073

内容説明

“目指すは吹奏楽の甲子園”。厳しい練習の日々を記録した反省ノート、楽譜、寄せ書き、ミーティングノート…そこには青春のすべてをかけたドラマがある。「もしも楽器が吹奏楽部員だったら」擬人化マンガも収録!

目次

01 「一番左の席」に座るトランペット少女―6月安城学園高等学校吹奏楽部(愛知県)
02 成長した名コンビが挑む最後のコンクール―7月福井県立武生商業高等学校吹奏楽部(福井県)
03 蝶は羽を広げて―7月大阪桐蔭高等学校吹奏楽部(大阪府)
04 「もう負けたくない!」挑戦のブルックナー―9月東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部(東京都)
05 1・2年生バンド、進学校、短い練習時間…数々のハンデに頭脳で打ち克つ!―9月島根県立出雲高等学校吹奏楽部(島根県)
06 センチュリーホールを温かな愛の音楽で満たす―11月八王子学園八王子高等学校吹奏楽部(東京都)
夢の夢台の向こう側に
もしも楽器が吹奏楽部員だったら

著者等紹介

オザワ部長[オザワブチョウ]
吹奏楽作家。1969年生まれ。神奈川県横須賀市出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒。総合吹奏楽情報サイト「ある吹net」やツイッター・フェイスブックでの情報発信のほか、雑誌・ネットメディアへの寄稿、ネットラジオのパーソナリティなど、様々なメディアで活動中。現在はアルトサックスとソプラノサックスを使用中

菊池直恵[キクチナオエ]
漫画家。1974年生まれ。千葉県出身。1997年『ポチ』(小学館)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「吹奏楽の甲子園」と呼ばれる全日本吹奏楽コンクール。全国大会金賞を目指し、日々厳しい練習に励む部員たちが綴ったノートにはどんな想いがこめられているのか。強豪校を中心に4月から11月に開催される全国大会までを取材。【登場校】安城学園(愛知県)、武生商業(福井県)、大阪桐蔭(大阪府)、東海大付属高輪台(東京都)、出雲(島根県)、伊奈学園総合(埼玉県)