払い戻し1000万円男の騎手・厩舎論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584136713
  • NDC分類 788.5
  • Cコード C0075

出版社内容情報

一日払い戻し1,000万円超え、WIN5最高的中984万円、馬単でも470万円ゲット…。数々の勲章を持つ馬券師の騎手・厩舎戦略。

内容説明

リーディングにダマされるな!本当に買うべきジョッキーがわかれば、アナタだって、これくらいの馬券は獲れる。目からウロコが落ちる!重視すべきファクターと無視していいファクター。

目次

第1章 勝つための準備編―ムダな予想法は捨てなさい!アナタが信じ込んでいた「競馬のウソ」(まずは、「自分の軸馬がどれだけ馬券になっているか」;馬券的にはムダな予想ファクター1~血統・コメント ほか)
第2章 実践編1 最初の投資は1万5000円だった―払い戻しを「大台」に乗せる1日の闘い方(小倉2R…馬単1万5000円投資→払い戻し41万5500円;小倉3R…ワイド3万円投資→払い戻し10万2000円 ほか)
第3章 実践編2 リーディングにダマされるな!馬券になる!騎手の力・厩舎の力(「騎手+馬の力」で470万円の払い戻しをゲット!;「鉄板馬」から馬連で大勝負! ほか)
第4章 実践編3 乗り替わりから券種の選び方まで―大介の引き出し―一撃必勝のテクニック!(本当に馬のプラスになる「乗り替わり」のキモ;券種を選ぶための「大介流4つの基本」 ほか)

著者等紹介

高橋大介[タカハシダイスケ]
1974年、北海道札幌市出身。30歳、不動産業経営をする傍ら、独自の理論で投資馬券術を編み出す。32歳、馬券で当てた数千万円で借金を返済し、さらにススキノにビルを購入。37歳、幾千世牧場経営に携わる。生産育成と馬券の共通点に気がつき、現在の完成系馬券理論に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。